So-net無料ブログ作成

近況報告です。 [こども]

いつになっても更新が無いのは…

お察しの通り、ゆうきが苦戦中。
志望校、滑り止め、前期試験は全敗でした。
実質、全落ちではないのですが合格したのは行く気が無いというか
練習で受けるように言われた大学のみ。
私もかなり悩んだのですが、受かったんだからそこでいいじゃないとは
言えませんでした。
中期、後期でぎりぎり「行ってもいい(なんて言える立場では
ないのですが(苦笑))」と思える大学を受験してダメだったら…。

第一志望は確かにチャレンジ校でしたが、正直、ここまでとは
思っていなかったので、ああすれば良かったこうすればよかったと
ぐずぐず考える私…。
でも、ゆうきが気持ちを切り替えて相変わらず明るく振舞っているので
おかげで平静を保つことができました(そこは本当にすごいと思います)

再チャレンジ(その1)の試験が終わった夜、今日受けた大学で
同級生二人(二人も!(^^;)に会ったと話してくれました。
どうもゆうきのいるコースはあまりいい結果が出ていないらしく、
同級生のひとりは英語は一番上のコースで志望校も余裕で行けると
言われていたのに、親が浪人も再チャレンジもダメと言うので
自分が行かないと決めた大学に行くんだよ。俺なんかよりすごく頭いいのに。
〇〇は俺と一緒でそこの大学は蹴ったから、あと二つ、一緒に受けるんだよ。
とか…。

「辛いのは自分だけじゃない」ということに安心したのかぽつぽつ話してくれました。

私も、某予備校から試験を受けなくても入校OKですよというハガキが来たこととか、
(失礼な内容でしたら申し訳ありませんと書いてありました)
ゆうきのスマホの待ち受けが「イチロー」なのが気になるとか…
(「人の金で焼肉が食べたい」と書いてあるTシャツが面白くて
待ち受けにしていたのはわかっていましたが)
久しぶりに顔色を見ないで話ができた夜でした。
(ゆうきは慌てて他の写真に変えてました(笑))

もちろん、イチロー(笑)は避けたいですが
お互いに覚悟というか、開き直るというか…できたようです。
あと少し、がんばります。

あ、ゆうきの騒動で完全に忘れ去られ(てはいないですが)た感のある
ゆたかですが、淡々と期末試験をこなし、あさって公立本番に挑みます。
なんとゆうきの卒業式の日です。
そんな被り方って(苦笑)
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 5

コメント 7

ナツパパ

記事を読み進めるうち、数年前の、わが家の2月を思い出して、
胸が痛くなりました。
当人が大変なのはもちろんですが、家族も大変です。
耐えてください...耐えて...としか申し上げられません。
これも親の勤め、と歯を食い縛って、そして耐えてください。
...冷たい言い方でごめんなさい...でも、どうか。
by ナツパパ (2017-02-28 22:26) 

じゅんぺい

>ナツパパさん
そんな!冷たいだなんて思いません^^
ありがとうございます。
友人から「辛いわよ~」と聞いていましたが、想像以上というか
想像もできない辛さですね…。実は私、先々週あたりは食事も
喉を通らないくらいだったのですが、ゆうきと話ができて
なんとか記事を書こうというか、書き残しておこうかな
という気になりました。
結果がどうあれ、人生に於いてものすごく貴重な経験ですよね。
必ず、どこかで活きると思っています。
by じゅんぺい (2017-03-01 00:23) 

じゅんぺい

>ちゃるこさん
nice!ありがとうございます。
親になってやっとわかること、たくさんありますね^^
by じゅんぺい (2017-03-01 00:34) 

barbie

がんばれ〜ゆうきくん!
って、もう十分頑張ったはりますね。あとで思えば長い人生、充実した高校生活が送れた事の方が大事に思えます。
きっとゆうきくんならどんな結果が出てもこの先うまくやって行きますよ。
うちのGUSOKUも紆余曲折の末それなりに〜(笑)
推薦で受験の苦労を知らない呑気な母親でした(笑)
by barbie (2017-03-01 13:11) 

じゅんぺい

>barbieさん
あたたかいお言葉、ありがとうございます。
学業では…ですが、良い友人たちと、部活も入っていないのに
後輩に慕われたりして、それなりに楽しい高校生活を送れたの
ではないかと…勝手に思っています。
そう、みんな(私も含め)紆余曲折を経てそれなりに^^
by じゅんぺい (2017-03-02 15:28) 

kyon

いろいろですね。
志望校には受かってもうちみたいに立ち止まっていた時期を過ごすこともあるし、もうひとりのように病気で遠方の大学を挑戦できないことだってあります。過ぎれば自虐ネタで笑い話になります^^
次男の友人は滑り止めに進学したものの、今年再度センター受けたそうです。結果は同じ、そこでようやく諦めがついたようですよ。
本人の納得いくまでやるのが一番ですね^^
by kyon (2017-03-04 18:27) 

じゅんぺい

>kyonさん
先輩のお言葉、ありがたいです。
「過ぎれば自虐ネタ」確かに自分がそうですし、
その時は辛い選択でしたがそれが今につながっていると
なれば間違いだったとは思いません。
最終的にはkyonさんのおっしゃる通り、本人が
納得したのであればそれで良しとしようと思っています。
by じゅんぺい (2017-03-07 00:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0