So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

いざ、神戸 [たいこ]

受験に振り回されてすっかり忘れて...はいませんでしたが
いよいよ、Jr.コンクールの全国大会の日がやってきました。
子供たちはリハーサルのため、前乗りなので、
私はひとり寂しく新幹線で神戸に向かっています。
(演奏が午後なのでほかの保護者はゆっくり出るのですが
私は開会式を見たかったので始発で向かっています)

出場が決まった時の記事にも書きましたが、
高3(もう卒業しましたが)5人はこれが最後の全国大会。
進路もそれぞれなので、今週末に地元の演奏がありますが
大舞台で一緒に演奏できるのは最後になります。

初めて全国大会の舞台に立ったのは2008年。
石川県白山市での大会でした。
あの時は、まさかこんなに長く...なんてことも
考えなかったかな(笑)

そして、最初で最後の兄弟そろっての出場でもあります。

それだけでもう充分。
悔いのない演奏をしてきて欲しいと思います。
(もう泣きそうなのでこの辺で(笑))

当日の投稿になってしまったので間に合わないかも知れませんが
http://www.nippon-taiko.or.jp
で、動画配信がありますのでぜひご覧ください。
埼玉県代表 川越ふじ太鼓は36番目、15時頃の予定です。

今回はこんなものを作りました。
iphone/image-20170315160027.png
予選の時に撮った写真です。
がんばれ!川越ふじ太鼓!!

卒業式(中学編) [こども]

今日は中学校の卒業式でした。
入学式では肩が落ちるほど大きかった制服も
ぴったりになってしまいました。

iphone/image-20170315153540.png

泣くと思っていたのですが、実感がわかなくてあまり泣けませんでした。
高校生だなんて信じられない。
ゆたかは残念ながら第二志望の私立高校に行くことになりました。
今年から公立高校の入試システムが変わり、問題が難しくなって
自分が一番得意としている数学でつまづいてしまったらしく
入試からすごい顔で帰ってきて、開口一番「どうだったって聞かないで」
しばらくして数学が…と言いながら「ハロウィンでもないのに仮装して
渋谷のスクランブル交差点に立たされた気分(=_=)」と言っていたので
(伝わるような伝わらないような?)覚悟はしていましたが…。

ちょっとかわいそうだったのは、公立の発表の日に私立の制服の採寸が
あったこと。公立高校から近いのでそのまま行ってもよかったのですが
いったん家に帰らせて、お昼を食べてから出直しました。
(ゆうきの学校は違う日だったと記憶しているのですが)

そうそう、ゆたかの行く高校の制服は詰襟なんです。
中学はブレザー、ゆうきの高校はブレザーだったので我が家初の詰襟^^
ちょっとうれしいのはおばあちゃんと私だけ??

それから…

ゆうきは残念ながらもう一年、がんばることになりました。
こちらも気持ちを切り替え…本当にわかってる?って
言いたくなるくらい明るいですが…「男は黙って」なのでしょうね。
でも、もうちょっといろいろ話して進めなきゃと思っています。


誕生日。 [こども]

image-20170306233710.png

なんとタイミングの悪い時に、私の誕生日。
ケーキを買おうという頭さえ無く普通に帰ってきたら
例によって私の部屋にポツンと置かれたプレゼント。
昨日、太鼓の練習の帰りに(昨日は別行動でした)
ふたりで買ってきてくれたそうです。
(左は添えられていたカードです)

雨、いつ降るかなと、天気予報を確認してしまいました(笑)

ありがとう。
あなたたちのおかげでお母さんは幸せです^^

前の3件 | -